「ミナカダ祭」開催報告(第2弾)

| トラックバック(0)
薬研温泉開湯400年祭プレイベント「ミナカダ祭」。

新しい、薬研の「祭」を目指すべく企画した、この「ミナカダ祭」のポイントの一つは「参加型であること」。

終わってみれば、本当に沢山の方々に「参加していただき」、「ご協力いただいた」なあと、あらためて、皆さんへの感謝の気持ちで一杯です...。

この気持ちを大切に、来年の「ミナカダ祭」をさらに楽しい祭りにすべく、カダル団一同、頑張ってまいります!



さてさて、遅くなりましたが、写真で振り返る「ミナカダ祭」。
来られなかった方は、ぜひ来年に向けて、「ミナカダ祭」の雰囲気を少しでも感じていただきたいと思います!

会場入り口に設置された、MAJIOさん制作の仮設大看板。すごい迫力です!!
※この看板の横で記念撮影する方多数でした!
IMG_1186.JPG






















仮設ステージの後ろには、大畑地区住民の魂のシンボル「大畑八幡宮例大祭」の「見送り幕」が掲げられました。
このいまだかつてない試みに協力してくださった各町内会の皆さんに感謝です...。
IMG_1197.JPG






















本部テントもスタンバイOK!薬研をめぐるスタンプラリーの受付にもなりました。カンパやご祝儀も沢山いただきました...。ありがとうございます!
IMG_1207.JPG






















正午になり、いよいよ「ミナカダ祭」開幕!大畑八幡宮の宮浦基さん(カダル団メンバー)による安全祈願祭事が執り行われます。
IMG_1218.JPG






















「薬研温泉カフェkadar」内の足湯は、早速子供たちで大賑わい!
IMG_1223.JPG






















むつ市出身のペインター・伊藤佳美さんによるワークショップ「自然と紙とお絵かきで森をつくろう!」
子供たちが次々と訪れる度、大きな紙のキャンバスがだんだんと賑やかに!
IMG_1241.JPG






















こちらは、「楽器づくり&みんなでセッション」の様子。民宿あすなろの八谷さん指導の下、太鼓、カリンバ、サックスなどを手作りしてもらいました。
IMG_1227.JPG






















楽器づくりワークショップの後ろでは、ガーナ出身のパーカッショニスト・ニテテさんを交えてのセッションがスタート!
IMG_1231.JPG






















「薬研温泉カフェkadar」では、大畑町商工会青年部開発の「海峡いか墨カレー」を特別メニューとして提供。
これがめぇーんだ!(現在は、奥薬研温泉郷レストハウスにて食べることができます)
IMG_1282.JPG






















出店ブース「薬研楽市」で購入した青森県の味覚を楽しんだり、お土産を購入したりと、皆さん、思い思いに「ミナカダ祭」を楽しんでいましたよ!
IMG_1242.JPG






















午後3時、いよいよライブステージがスタート!トップバッターは、薬研のおひざ元である小目名の婦人会の皆さんによる「もちつき踊り」。沢山のお花がステージにあげられ、アンコールがかかるほどの盛り上がり!
IMGA0031.JPG


















薬研温泉の歴史は「古畑旅館」の歴史。その語り部である18代当主である古畑一雄さんによる薬研トーク。
バックでは、石巻からいらっしゃったyukkiさんが、幻想的な音楽を奏でてくださっていました。
IMG_1284.JPG






















続いて、弘前市出身の新進気鋭の津軽三味線奏者である小山内薫さんが登場。その繊細さと大胆さを兼ね備えた演奏に、観客の皆さんも魅了されていました。
IMG_1300.JPG






















IMG_1277.JPGのサムネイル画像























そして、ガーナ出身のウィンチェスター・ニテテさんが登場!
IMG_1304.JPG




















IMG_5525.jpg













































演奏も最高潮!に達したその時、無情の大雨が...。あわててステージの機材を撤収し、「ミナカダ祭」ライブステージは中止を余儀なくされました...。
その後、約一時間の中断の後、会場を「薬研温泉カフェkadar」内に急遽移し、ライブステージを再開!


仙台からかけつけてくださった「ほでなすブルースバンド」の皆さんの熱演に、会場は熱狂!

IMG_1311.JPG























そして大トリは、本町宵宮会の皆さんによる「大畑八幡宮例大祭」の「祭囃子披露」。祇園祭の流れをくむ、雅かつ勇壮なお囃子を熱演してくださいました!※本町生まれの私も、子供時代に一気にタイムスリップ!熱いものがこみあげてきました。「やっぱり大畑祭りはすごい!」

IMG_1317.JPG























突然の大雨で、当初の予定を大きく変更せざるを得ず、折角準備していただいたミュージシャンの皆さんに演奏を披露していただくこともかないませんでした...。また、MAJIOさんの総合演出のもと、夜の薬研での、今までにない空間演出を予定していたのですが、それも実現できず...・。

何分初めての開催だったため、おいでいただいた皆さん、ご出演くださった方々にも十分な対応ができなかったかもしれません...。

沢山の反省と、この悔しさをバネに。また、応援してくださった方々のご期待に応えるためにも。心を奮い起こして、来年の「ミナカダ祭」に向けて、再び歩み出そうと思います...。

さらにパワーアップした、来年の「ミナカダ祭」で、またお会いしましょう!

※次回の投稿では、出店ブース「薬研楽市」の様子をご報告します。

by しゅんじょう







トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kadarudan.com/blog/mt-tb.cgi/44

このブログ記事について

このページは、イカす大畑カダル団が2012年10月31日 19:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「薬研温泉カフェkadar(カダール)」仮オープン日時のお知らせ」です。

次のブログ記事は「カフェKadar営業中!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。