2012年6月アーカイブ

長らくお待たせいたしました

6月24日(日)にむつ市大畑町で開催された「海峡サーモン祭り」開催レポートの後編です

会場内では、「海峡サーモンの即売会」「お楽しみ抽選会」の他、海峡サーモンをより楽しむことのできるプログラムが目白押し!
こちらは「タモすくいコーナー」(チケット1枚 1,700円)
IMG_9546_2.jpg

子供たちには「つかみどりコーナー」(チケット1枚 1,700円)が大人気!大はしゃぎで海峡サーモンと格闘してましたよ~。
IMG_9568_2.jpg

そして、すっかり定番プログラムとして定着した「サーモンレース」。(サーモンの川上りをイメージしたレース。5尾のサーモンから1位のサーモンを当てる単勝方式。チケットは、1枚300円) 
IMG_9551_2.jpg

海峡サーモンのずっしりとした重みを実感できる「一本釣りコーナー」も大人気!
IMG_9562_2.jpg

さらには、海峡サーモンを養殖しているイケスを見学できる「養殖体験航海」にも長蛇の列が!
潮風に吹かれてのプチ航海は楽しそうでしたよ~!ボクモノリタカッタ
IMG_9545_2.jpg

会場では、大畑の味覚を堪能と併せ、大畑中学校吹奏楽部と大畑ウィンドオーケストラの皆さんによる演奏も(午前・午後の2回)楽しむことができました
IMG_9626_2.jpg

好天にも恵まれ、昨年以上の来場者で賑わった今年の「サーモン祭」。
大畑の底力を感じた一日でした

by しゅんじょう

薬研温泉物語 更新

| トラックバック(0)

第四話更新しました。カッパ親父が登場します。


第四話(クリック)

今や大畑を代表する特産品に成長した海峡サーモン

その海峡サーモンの味を堪能でき、海峡サーモンと、思う存分触れ合う(?)ことのできるイベントが、去る6月24日(日)に開催されました

お天気にも恵まれ、また、海峡サーモンの知名度が高まっているためか、会場の外の駐車場は車・

IMG_9521_2.jpg

足を棒にしながら会場に向かうと、そこには沢山の人が!!!朝のセリの時間以外は静かな魚市場がごったがえしていました

IMG_9522_2.jpg

会場内には所狭しと、海峡サーモンや大畑の特産品を売る店が軒を連ねています。

IMG_9530_2.jpg
こちらは大湊海軍コロッケを売るお店(まてい屋さん)。

IMG_9533_2.jpg
アグレアーブルさんは、「海峡サーモンとアボカドのトルティーヤロール」などを販売。そのほとんどが午前中で売り切れる人気ぶり!

IMG_9538_2.jpg
商工会青年部は「やきそば」「ピザ」、そして「海峡いか墨カレー」で出陣!

IMG_9650_2.jpg
「海峡いか墨カレー」は、イカの墨の入った真っ黒なカレールー(イカの切り身入り)を黄色いサフランライスでいただく、まさに「黄色と黒のエクスタシー」。海の香りのするカレールーは絶品です

IMG_9541_2.jpg
商工会婦人部の皆さんのおでんには長蛇の列が!

IMG_9571_2.jpg
そしてそして~!むつ市民にはもうお馴染みの「ムッシュ・ムチュランⅠ世」も大畑の味を堪能しに来てましたよ~。さすがにちびっこの相手が忙しく、ちょっとお疲れ(?)気味だったかも…。

IMG_9543_2.jpg
なんとなんと!青森県産の食材をアピールするキャラ「決め手くん」も友情出演。こちらはスリムだけに、動きも身軽でございました

さあ!いよいよ「海峡サーモン」を楽しめる多彩なプログラムの数々のご紹介!

ちょっと息切れしてきましたので、後編につ・づ・く

coming soon!

by しゅんじょう

薬研温泉物語 更新

| トラックバック(0)

お待たせ?しました。第三話更新です。

今回は恐山にたどり着いた円仁のお茶目な一面をお楽しみください。

第三話(クリック)

謎の2人、現る

| トラックバック(0)

てんちょさんの素敵動画をきっかけにある2人がようやく動きだした模様です

だい1話

おいおいいきなり誰だよwwwという方は以下のプロフィールをどうぞ!

チカラさん2

河童2


河童に名前がないので、こっそり募集します、彼に素敵な名前をくださいプリーズ!

河童伝説のことは本人がよおく分かってますが、詳細はてんちょさんの動画を見てね☆

この2人がこれからたま~に大畑のことなどをゆる~く語ります。

どうぞこれから宜しくお願いいたします(^v^)ノシ


河童伝説があるだけに薬研には沢山河童がいるので、カダル団にも色々な河童が潜んでいます。

byめっこ

薬研温泉物語 更新

| トラックバック(0)

早速第一話・第二話をアップさせていただきました。

第三話以降は現在ゆっくりと製作中です。

第一話(クリック)

第二話(クリック)

てんちょ

カッパの湯伝説

| トラックバック(0)

薬研温泉に「河童の湯」と名づけられた温泉がいくつかあります。

慈覚大師円仁という恐山を開山したすごい人が
薬研の森の中で怪我をしてしまいます。

そこに河童が現れて近くの温泉に大師を連れて行くと
なんと怪我が治ってしまったではありませんか。

喜んだ大師はその温泉を「河童の湯」と名づけました。


という伝説です。


ということでこの伝説を元にプチアニメを作ってしまいました。
その名も「薬研温泉物語」

とりあえず予告編をご覧下さい。予告編(クリック)


本編は随時配信していきますので、こちらのブログかカダル団のfacebookページをチェックしてください!


てんちょ

めっこの視線から100人会議

| トラックバック(0)

こんにちは、めっこです^v^ノシ

今日はとっても良い天気です。
耳を澄ませば小鳥達の囀り、木々を通り過ぎる風のサラサラとした音色…
しずかなしずかな町ならではの、自然のBGMに心癒されます♪
毎朝起きて、これらを感じると大畑に生まれてよかったなぁとしみじみ思います。

さて、既にしゅんじょうさんが「大畑観光100人会議」のレポートを書いてくださいましたが、
私からも少しだけ会議の感想をば!

あまり上手い感想を書けないことをまず始めに謝っておきますm(__)m

準備の段階から早くも参加者様がいらっしゃり、この会議を心待ちにしてくださっていたのかなと嬉しくなりました。
時間が近くなると、ぞくぞくとみなさん集まってくださって、わぁぁ会議が始まるんだなぁと妙に緊張して動きがギコチなくなるのを隠せません(笑)

(でもちょっと、頂いたカラフルなアメリカンケーキに目を奪われていたことは秘密です)

さて、会議スタート。
第一回ということもあり、参加者様も我々カダル団一同もドキドキを隠せません。

ですがそんな内心を見せないしゅんじょうさんのポーカーフェイス(?)と滞ることなく流れる説明はすごかったです!

会議は初めて顔を合わせる方々も多くいらっしゃるので、ぎこちなさや緊張を解くために皆さんと輪になって自己紹介。
一人ずつマイクを持つ毎に緊張が解きほぐされていくのが分かりました^^

いつも思うのですが、「輪になる」ってすごいパワーがあるなぁと思います。


さてさて、本題のグループワーク!

ラウンド1の最初は、まだ少しだけお互い発言を遠慮しちゃったり緊張しちゃったりで、
各テーブルヒソヒソっとした話し声が多かったのですが、
「ひばとん」を使って意見を述べるうちに、みなさんワァっと熱く盛り上がり!!
(そういえば話に夢中になって「ひばとん」の香り嗅ぐの忘れてましたぁ;w;)

大畑の観光、大畑の将来を、みなさん情熱的冷静的に語り合い、その思いを模造紙に書きとめます。

各ラウンドの時間が過ぎてもみなさんカダり合ってとまりません(笑)♪♪♪

普通の会議ではない、カフェスタイル(ワールドカフェ)ということも手伝って、
コーヒーをすすったりお菓子を食べながらの和気藹々な雰囲気も新鮮でした^^

最後はみんなで模造紙に書き留めたことを見てまわり。

3人寄れば文殊の知恵(でしたっけ?)の通り、人の数だけアイディアが溢れておりました!
あんなこと、そんなこと、自分では気付かなかった大畑の素敵なところなど、
本当に素晴らしい意見が沢山!!

厳しい意見も貴重な意見!ありがとうございます!!

始めはどうなっていくのか不安もありましたが、会議は大盛況に終わったと思います^^

会議の細かいことは、後ほどしゅんじょうさから新たに報告があると思いますで
おおざっぱなレポで申し訳ありません;

以上、めっこ目線からの会議でした!

byめっこ

6月3日午後1時から、大畑公民館集会室にて、大畑の今後の観光について考える「第1回 大畑観光100人会議」を開催しました

入口には、我らが「めっこちゃん」作の看板がお出迎え。36名の方(カダル団含む)の方が、お忙しい中かけつけてくださいました!メンバー一同、感謝感謝。

IMG_9443_2.jpg

会場では、コーヒーや紅茶、お菓子をご用意し、ちょっとしたカフェの雰囲気を演出

IMG_9448_2.jpg

主催者(カダル団)からの趣旨説明と大体のスケジュール、カフェエチケット(人の話に耳を傾ける、など)をご紹介し…

IMG_9452_2.jpg

皆さんの緊張をほぐすためのアイスブレイク(誕生日毎に円を作り自己紹介)を行いました。
自己紹介では、皆さんの町に対する想いと、若手に対する期待などをたっぷりと伺うことができ、私たちの身も引き締まりました!

IMG_9456_2.jpg

そしていよいよグループワーク。グループ毎に分かれて、対話を開始します。
思いついたことや、話された内容をどんどん模造紙に書いていきます。

ラウンド1のテーマは「3年後(薬研温泉開湯400年の年)、旧大畑町の観光はどうなっていてほしいですか」。

メンバーを替えてのラウンド2のテーマは「旧大畑町ならでは、旧大畑町にしかない、観光のイチオシはなんですか?」

ラウンド1のグループに戻ってのラウンド3のテーマは「それらを有効活用・アピールするために必要なことはなんでしょうか?」

各30分、計1時間30分にもわたり、一生懸命に対話してくださいました。

IMG_9475_2.jpg

グループワークの際、発言する際に持ってもらう「トーキングオブジェクト」は名づけて、「ひばとん」(ひばのバトン)。大畑木材工芸センターの畑中淺雄さんが作ってくださいました。作り立てのひばの棒からは、ひばのいい香りが!
※下の写真の左手前

IMG_9478_2.jpg

全体共有の時間は、他のグループの模造紙を眺めて回り…

IMG_9495_2.jpg

今日の会議で「大切だと思ったこと」や「新しく発見したこと」などを付箋に書いていただき、大きな模造紙にはりつけてもらいました。

「大畑の良さは、人の面白さ」「薬研の森林でセラピーをやっては」「小目名小学校などの廃校で、何かやってはどうか」「活イカをたべてもらえる場所を作るべき」

本当に沢山のアイディアが湧き出てきて、主催した私たちの驚きの連続でした!

今回話された内容を踏まえ、9月下旬に第2回を開催いたします。開催が決定しましたら、お知らせいたしますので、今回おいでになれなかった方、是非次の回からご参加くださいね!

どんなことが話されたかについては、またこのブログを通して皆さんにお伝えしていきたいと思います!
今しばらくお待ちを~。

by しゅんじょう

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。